沿革 | 会社案内 | 栃酪乳業


    栃酪乳業


お問い合わせお問い合わせ     サイトマップサイトマップ

HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

年月 適要
昭和32年6月 栃木県酪農業協同組合が鹿沼工場にて市乳の製造販売開始
昭和32年10月 学校給食用牛乳の供給開始
昭和39年1月 宇都宮工場操業開始
昭和45年3月 製造販売部門が日光牛乳株式会社として独立
昭和48年1月 大型紙容器 (ピュアパック)入り牛乳の製造開始
昭和58年3月 鹿沼工場を操業停止、宇都宮工場による製造の一本化
平成6年3月 社名を栃酪乳業株式会社
平成10年9月 HACCP (総合衛生管理製造過程)承認工場として厚生大臣より認可
平成18年6月 ESL (品質保持期限延長)製品製造開始
平成23年7月 HACCP更新を厚生労働大臣より承認

ごあいさつ

当社は41年という長きに亘り「お客様」「お取引様」と共に生き、活動し、地産地消の拡大や首都圏農業の拡大発展の一助となるよう、「安全」「安心」のおいしい牛乳を安定的に供給するよう事業活動を展開してましりました。これらも「お客様」「お取引先様」のご協力の賜物と、深く感謝申し上げます。

これからの牛乳、乳飲料業界は、決して容易な道ではなく、不透明な時代が続くと想定されますが、先人、諸先輩の皆様の英知を発揮し、41年という長きにわたる当社の歴史に新たな光と希望を与える組織になれるように努力してまいります。
今後とも、尚一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といします。

栃酪乳業株式会社

ページトップへページトップへ

会社案内

会社概要会社概要
地図地図
沿革沿革
ごあいさつごあいさつ

とちらくフェイスブックページをチェック

日光霧降高原 大笹牧場